ガーデニングライフ 2016.10.21

悩まされていたのが嘘みたい! ブロック塀の汚れに「ハッカクリーン」

画像

そのコンクリートの汚れは白華現象です

コンクリート塀の表面などが白っぽくなるのを見たことがありませんか。実はそれは単なる汚れではなく、白華現象(英語ではエフロレッセンス)と呼ばれるものです。
 
雨などの水分がブロックに染み込んだときに、水に溶けやすい石灰質がブロックの表面に出てきます。それが乾燥すると表面で固まってしまい白くなるのが白華現象です。
 
この白華現象は、防止する方法はなく、また除去方法としてはブラシで根気強く擦る、トイレ用の酸性洗剤を使う……などの方法が一般的でした。でもブラシで擦る作業もキリがない感じがするし、トイレ用の酸性洗剤をブロックに使うってちょっと抵抗がありますよね。
 
そこで、今回ご紹介したいのが「コモッチパワー ハッカクリーン」です。
 
ハッカクリーン

 

ブロック専門業者が使っていたアイテムを一般向けに!

ハッカクリーンはもともと、ブロック業者が保管していたブロックが汚れたときに使うモノでしたが、今回ついに、一般消費者向けに販売されるようになりました!
 
しかも専用洗剤でありながら、塩酸・硫酸などの強い酸は一切不使用! クエン酸をベースにした自然に優しい商品なのです。

 

ハッカクリーンはここがすごい! 3つの特徴

(1)白く残らない
白華の主成分である炭酸カルシウムにピンポイントに反応する特殊成分を配合しているため、全体的に白く残らず、処理後の美観を損ないません。
 
(2)安心・安全
塩酸、燐酸、硫酸などの刺激性の酸を一切含んでいないクエン酸ベースで配合。安全性が高く、環境に優しい製品です。
 
(3)除去力がすごい
白華の元である炭酸カルシウム(CaCO3)を除去するために、4種類の有機酸をバランスよく配合し、白華に対する洗浄力を従来品より約20%アップしています。

 
【こんなところに使えます】
コンクリートブロックに
インターロッキングブロックに
レンガやタイルなどのモルタル目地に
 
【使用手順】
 
hakka1-1
(1)対象ブロック全体に水をかけ、十分含ませます(表面の白華に対してのみ効果を発揮させるため)
 
hakka1-2
(2)希釈液(2〜10倍)を作ります。
例)5倍液の場合=原液1:水4
 
hakka1-3
(3)希釈液をブロック全体にかけます。泡が発生し白華を浮き立たせます。泡の反応がおさまると同時に、洗車ブラシなどでブラッシングします。
 
hakka1-4
(4)溶け出した白華が再付着しないようにブラッシングしながら十分に水洗いします。
 
(5)1回で落ちない場合は、希釈液を濃くして(2)(3)(4)を繰り返します。
 

コモッチパワー ハッカクリーン ⇒ご購入はこちら
 

komochi

  • コモチ製品総合カタログ
  • ぐんまの軽石
  • コモチブログ